肌を傷めるムダ毛処理は毛抜きとカミソリ

ムダ毛処理肌が痛む

肌が傷んでいるなら頻度を見直しましょう!

既にムダ毛処理のために肌が傷んでいるなら頻度もしくは手法も変える必要がります。

やはり肌を傷めないためには脱毛サロンや脱毛器です。
しかし、金銭的に難しいという方もいると思いますので、そういった方は頻度を少なくした方が良いでしょう。

毛が生えにくくなるクリームなども売られていますが効果は微妙。
ただし、除毛剤を使うことはカミソリや毛抜きよりは肌には優しいといえます。

除毛剤の場合、使い続けなければいけないので、結局はサロンや脱毛器の方が安上がりということも。
毎日使い続けることは避けた方がいい脱毛方法です。

お金が貯まるまでは自己処理と除毛剤を併用するのも良いですね。
ただ自己処理で皮膚が傷んでしまうと除毛剤の成分で悪化させることもあるので注意してください。

肌を傷めないためのムダ毛処理の頻度

肌を痛めないためのムダ毛処理(自己処理)の頻度は、どれぐらいの間隔で処理をすればいいのでしょうか?
極論をいえばムダ毛処理をしないことが最も安全ですが、それなら誰も悩んだりしません。

気になったときにだけと言っても毛深い女性は毎日しないと外も歩けない状態になります。
ですが、可能であれば3日1度などと頻度を減らす必要があります。

最も理想の頻度は2週間に1回程度。
生理前後は肌が敏感になっているため避けましょう。

その他、日焼けしたときも自己処理は控えてください。
脱毛サロンでも日焼け後は処置できないぐらい傷んでいるんですよ。

肌に優しい脱毛方法ランキング

王冠 脱毛サロン
脱毛サロン

価格もリーズナブルになった脱毛サロン

肌の状態を見極めながら脱毛が出来るため最も肌に優しい脱毛が出来ます。

自宅では到底できない保湿やアフターケアがあるため肌を極力傷めず脱毛が出来ますよ。

王冠 脱毛器
脱毛器

ハイグレードな脱毛器も登場!

最新の脱毛器はサロン並みの強力な機械も登場。

自分でアフターケアや肌の状態を見極めながら施術する必要がありますが、カミソリなどと比べると肌を痛めず脱毛できます。

王冠 除毛クリーム
除毛クリーム

まだまだ人気の高い除毛クリーム

手軽にできるカミソリや毛抜よりは肌を痛めずに脱毛が出来ます。

保湿成分の含まれた除毛クリームもあるので肌が荒れてしまった人も使えるのがGOODです!

Copyright © 女性のための口ひげ脱毛法 All rights reserved